このページのトップへ
社会保険労務士事務所ルネサンス・経営、組織、人事のルネサンス・経営教育研修のルネサンス
ルネサンスのトップナビ HOME 業務内容 会社案内 人事・労務お役立ち情報 セミナー研修 Q&A お問い合わせ

広島県広島市東区の社会保険労務士事務所ルネサンスです。社労士は人事・労務のプロです。労働保険・社会保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など幅広く対応、充実した研修プログラムを提供します。広島県広島市で社労士をお探しなら社会保険労務士事務所ルネサンスへ。広島の信頼できる社会保険労務士事務所はルネサンスです。

評価者研修(考課者訓練)

考課者訓練(評価調整会議のやりかた)

◆事実に基づいた公正で納得のいく評価の考え方と進め方

1.目的
  ① 考課者の判断のバラツキを確認し、評価の判断原則を議論し共有化を図る。
  ② 評価の判断原則を議論し、共有し、考課者のレベルを合わせていく。
 
2.評価実習の手順
  ① 被評価者を選定する。
  ② 事前に被評価者の成果や行動の事実を書き出しておく。
  ③ グループごとに、「妥当な評価」を議論し合う。
  ④ 事実を確認する。
  ⑤ 個人評価をする。
  ⑥ 評価決定とその理由付け
  ⑦ グループ発表(または、個人発表)
 
3.議論のポイント
  ① 評価の事実   ② 評価の尺度   ③ 評価の理由
 
4.被評価者への対応(自己評価の重要性)
  ① 自己評価をさせる
      部下自ら、役割達成に向けたプロセスを考え、
     実行に移すことが求められていることを自覚させる。
      また、成し遂げた貢献について、説明する責任を負っていることを認識させる。
  ② 自己評価シートへの記述
   ・ 成果、行動、事実を記述させる。
   ・ したがって、事前に評価項目ごとに自分の行動を書きだしておくことを伝える。
   ・ 評価結果に対する「納得性」を認識させる。

情報のご提供

経営・人事・労務の課題や労務関連の法律は、その時代時代に合わせて常に変化していきます。

経営・人事・労務・労働保険・社会保険のエキスパートが、御社に役立つ情報を発信しています。↓

ルネサンスのブログ

社会保険労務士事務所ルネサンスのブログ

 

 

資料提供

 

 

LINK

エグゼクティブコーチ養成 動画再生

営業力強化研修 動画再生

若手リーダー育成研修 動画再生

 

 

専門家紹介

 

 

ルネサンスへのお問い合わせ

 

 

アクセス 個人情報保護方針 リンク お問い合わせ